본문 바로가기 주 메뉴 바로가기

検索

グルメ/宿泊/ショッピング

1 ヒット数: 462

崇礼門輸入商店街

  • 崇礼門輸入商店街
  • 崇礼門輸入商店街
  • 崇礼門輸入商店街
  • 崇礼門輸入商店街
  • 崇礼門輸入商店街
  • 崇礼門輸入商店街
  • 画像なし
  • 画像なし
  • 位置 ソウル特別市中区素月路3(南倉洞51-1)   地図を表示
  • 連絡先 02-753-2805
  • ホームページ http://www.sungnyemun.com

概要

崇礼門輸入商店街は、文字通り輸入を専門に販売する商店街だ。南大門市場の中にある旧トケビ市場とテド商店街・ロッテ損害保険ビル・中央商店街など5~6つの輸入商店街で構成されている。ここでは、食料品から家電製品に至るまで、すべての輸入製品を網羅して販売する。 崇礼門輸入商店街の旧トケビ市場は、輸入品を求める人なら必ず立ち寄るべき場所で、他の場所よりもはるかに安い価格で商品が購入できた。トケビ市場とは、商品を卸しで買い入いれて売り買いする「トッテギ」が変わってできた言葉だという。別の説では、過去輸入商品の正常な流通網がなかった時は、ここで販売していた商品は輸入業者のノウハウに頼るか、または米軍部隊から流れて来たものがほとんどだった。そうしたことから、価格の差が激しくてトケビ(お化け)のようだということで「トケビ市場」と呼んだという話もある。 一方、1980年代半ばに輸入自由化が行われ、価格競争力と商品の希少性が低下した。また、政府の不正輸入商品取り締まりが続き、商人が困難を経験し、一緒に客も減った。このような危機を突破するために、1990年代末に一部の商店街は改造を断行した。照明を明るくして通路を広げ、店を改装してセキュリティシステムを備え、客に便利なショッピング空間を提供しようとした。 現在、崇礼門輸入商店街内の複数の商店街では、韓国で流通している輸入製品を総網羅して販売している。小型家電をはじめ、輸入菓子やアクセサリーなど、ないものはないといっても過言ではない。代表的な商店街には、ロッテ損害保険ビルの地下1~2階が挙げられる。デジタルカメラをはじめとする家電製品店で有名な場所だが、食料品・キッチン用品・学用品なども販売する。その他、中央商店街は、婚礼・結納店が、テド商店街は食料品店​​が人気だ。 崇礼門輸入商店街で売っているものは、商人が直接買い入れたもので、流通段階を大幅に縮小した。そのため、市中よりも低価格で購入できる。インターネットショッピングや大型マートに商圏を取られたものの、崇礼門輸入商店街を訪れる常連客はまだ非常に多い。

周辺情報

TOP