본문 바로가기 주 메뉴 바로가기

検索

オススメ観光

1 ヒット数: 1193
600年の歴史を誇る、韓国を代表する市場

南大門市場

南大門市場

約1,700種の品物や様々な食物が並ぶ、韓国を代表する市場。一日平均40万人が訪れ、外国人観光客が必ず立ち寄る観光スポットでもある。

TOP #10南大門市場

  • 位置ソウル特別市中区南大門市場4キル21
  • ホームページhttp://namdaemunmarket.co.kr/
  • 地下鉄4号線・フェヒョン駅
  • バス幹線 104, 105, 130, 143, 149, 151, 152, 162, 163, 201, 202, 203, 261, 262, 263, 406, 500, 501, 502, 503, 504, 505, 506, 507, 604, 701, 704, 708
    支線 : 0013, 0014, 0015, 0211, 7011, 7013, 7017, 7021, 7022, 7023
    広域: 2300, 2500, 9411
崇礼門

崇礼門

 南大門市場へと向かう守門軍(巡邏行列)

南大門市場へと向かう守門軍(巡邏行列)

南大門市場という名は、韓国の国宝第1号・南大門(崇礼門)の近くにあることから名付けられた。南大門市場の前身は、18世紀に形成された七牌(チルペ)市場で、当時はソウルの商業の中心だった。その時から現在に至るまで、南大門市場はソウルの中心にあって庶民の喜怒哀楽を見守ってきた。

南大門 市場の風景

南大門 市場の風景

南大門 市場の風景

南大門 市場の風景

 南大門市場の輸入食品街

南大門市場の輸入食品街

南大門市場の伝統工芸品街

南大門市場の伝統工芸品街

南大門市場のカバン横丁

南大門市場のカバン横丁

南大門市場のカバン横丁

南大門市場のカバン横丁

南大門市場の食べ物。名物あんまんとホットク

南大門市場の食べ物。名物あんまんとホットク

南大門市場の食べ物。名物あんまんとホットク

南大門市場の食べ物。名物あんまんとホットク

「南大門市場には核とタンク以外は何でもある」という言葉がある。今はネットで何でも手に入る時代になったが、一昔前まではとにかく南大門市場に行ってみれば、欲しいものが手に入る唯一の場所だった。あり得ないと思うほど外国の希少盤や舶来品など珍しいものも多く、多様な種類のコーヒー豆を最も安く買うこともできた。今も南大門市場では、ないものの方が珍しいほど膨大な種類の品物が売られている。しかも、ソウルの中心にある市場だからか、外国人観光客も多く集まる。市場を見回りながらホットクを食べている外国人の姿もそれほど珍しくない。

南大門市場の帽子街

南大門市場の帽子街

アクセサリーショップ街

アクセサリーショップ街

アクセサリーショップ街

アクセサリーショップ街

南大門カメラ街

南大門カメラ街

南大門カメラ街

南大門カメラ街

南大門市場の眼鏡街

南大門市場の眼鏡街

南大門市場の眼鏡街

南大門市場の眼鏡街

数々の専門店が長年同じ場所で営業しているので、商品や商い人への信頼も厚く、多くの人が訪れる。時計、メガネ、カメラについて詳しい説明を聞くことができるので安心して購入できる。衣類はレディース、メンズ、キッズ用に細分され、目的に合わせてショッピングエリアを決めることができる。

南大門市場の食器街

南大門市場の食器街

南大門市場の食器街

南大門市場の食器街

南大門市場の食器街

南大門市場の食器街

南大門 市場の子供服街

南大門 市場の子供服街

南大門 市場の子供服街

南大門 市場の子供服街

 靴下の屋台と靴街

靴下の屋台と靴街

 靴下の屋台と靴街

靴下の屋台と靴街

夜もショッピングできる南大門市場

夜もショッピングできる南大門市場

夜もショッピングできる南大門市場

夜もショッピングできる南大門市場

夜もショッピングできる南大門市場

夜もショッピングできる南大門市場

狭い路地のショップへの配達に使われる背負子

狭い路地のショップへの配達に使われる背負子

食器街にはあらゆる種類の器が売られていて、自炊している人からプロの料理研究家までも食器を買いに来る場所。しかも、アクセサリー、布団、花、貴金属など、いったい売っていないものもあるの?と思うほど、卸売り業者も小売業者もいて、一日40万人の流動人口も納得だ。

 南大門市場のタチウオの煮付け通り

南大門市場のタチウオの煮付け通り

 南大門市場のタチウオの煮付け通り

南大門市場のタチウオの煮付け通り

 南大門市場のタチウオの煮付け通り />
<p class= 南大門市場のタチウオの煮付け通り

 南大門市場のタチウオの煮付け通り

南大門市場のタチウオの煮付け通り

南大門 市場のきしめん通り

南大門 市場のきしめん通り

南大門 市場のきしめん通り

南大門 市場のきしめん通り

南大門 市場のきしめん通り

南大門 市場のきしめん通り

市場にきてまで空腹のまま帰るなんてもったいない。南大門市場を代表する料理はタチウオの煮付け、麦ご飯きしめん。この二つのメニューはそれぞれ通りが形成されているほど多くの飲食店が集まっている。しかし、同じメニューでも店によって料理の構成や味つけが少しずつ違う。きしめん通りで麦ご飯を頼むと、きしめんと冷麺が、きしめんを頼むと冷麺が付いてくるなど、不思議なセットが楽しめる。たとえ、満腹の状態でも香ばしいホットクの誘惑を退けることはなかなか難しい。熱いホットクを口に頬張ると、市場での買い物はこれで完成といえよう。

 崇礼門の夜景

崇礼門の夜景

昔の王たちは、民がどのようなことを考えているか知りたくなった時は、身分を隠し、決まって市場を訪れたという。今は選挙の季節になれば、候補者たちが遊説のために市場を訪れる。昔も今も市場は、民衆の暮らしや考えがダイレクトに感じられる場所なのである。日々の暮らしが無味乾燥に感じられる時は、人々の情熱の溢れる南大門市場へ行こう。人の暖かさに触れ、リフレッシュできるはずだから。

周辺情報

TOP