본문 바로가기 주 메뉴 바로가기

検索

オススメ観光

0 ヒット数: 2818
カンソミョンオクの外観

中区の老舗の韓国料理屋

麺類

カンソミョンオク
カンソミョンオクの内部

カンソミョンオクの内部

カンソミョンオク・平壌水冷麺

カンソミョンオク・平壌水冷麺

カンソミョンオク・ゆで豚肉(味付け無し)

カンソミョンオク・ゆで豚肉(味付け無し)

  • 値段平壌水冷麺 13,000ウォン、ゆで豚肉 大30,000ウォン/小 18,000ウォン
  • 位置ソウル中区世宗大路11キル 35
  • 営業時間11:00-22:00 ソルラル(旧正月)・秋夕は定休日
  • 電話番号02-752-1945

カンソミョンオクは1948年、平安南道(ピョンアンナムド)・江西(カンソ)から始まり、平沢(ピョンテク)を経て、現在は中区・西小門洞に本店があります。平壌水冷麺の肉出汁と大根の水キムチの汁を合わせ、淡白でありながら深い味わいが特徴です。麺は蕎麦が多く含まれているので、独特の食感があります。歴代の大統領が訪れたことで広く知られ、冷麺好きで常に賑わいます。他のメニューでは、煮豚のスライス(味付け無し)がオススメ。歯ごたえがあり、しっかりとした食感の煮豚のスライスは、玉ねぎの和物といっしょに食べると、特に美味しい一品です。

五壮洞フンナムジプ
フンナムジプの外観.

フンナムジプの外観.

咸興水冷麺

咸興水冷麺

咸興刺し身入り冷麺

咸興刺し身入り冷麺

  • 値段咸興水冷麺、刺し身入り冷麺、半々冷麺(肉+刺し身) – 9,000ウォン
    替え玉 3,000ウォン / ゆで肉 20,000ウォン
  • 位置ソウル市中区マルンネロ114 フンナムジプ
  • 営業時間11:00-21:00 第2・第4水曜日は定休日
  • 電話番号02-2266-0735

五壮洞フンナムジプは1953年から五壮洞咸興冷麺を出し続けています。看板メニューの咸興刺し身入り冷麺は、発酵させたエイを甘辛く和えて冷麺の上に乗せたものです。咸興式水冷麺も旨味が特徴で、暑さで食欲をなくした時に特に良い一品です。

ウレオク
ウレオクの外観

ウレオクの外観

ウレオクの平壌水冷麺

ウレオクの平壌水冷麺

  • 値段平壌水冷麺/混ぜ冷麺 – 13,000ウォン
    替え玉 7,000ウォン
  • 位置ソウル市中区昌慶宮路 62-29
  • 営業時間11:30-22:00ソルラル(旧正月)・秋夕、毎週月曜日は定休日
  • 電話番号(02) 2265-0152
  • ホームページhttp://www.우레옥주교점.kr

1946年に開業したウレオクは、ソウル最古の平壌冷麺の専門店です。韓牛で長時間煮込んだスープ、蕎麦の含量の多い麺の上にはたっぷりスライスした梨が乗っていて、食欲をそそります。

チンジュフェグァン
チンジュフェグァンの外観.

チンジュフェグァンの外観

チンジュフェグァンの外観

チンジュフェグァンの外観

  • 値段冷豆乳素麺 10,000ウォン
  • 位置ソウル市中区世宗大路11キル26
  • 営業時間09:00-22:00
  • 電話番号02-753-5388

1962年に開業したチンジュフェグァンのオススメは、冷豆乳素麺です。江原道(カンウォンド)産の地元の黄色い豆でつくられ、栄養たっぷりの豆乳素麺です。別に何も乗せなくても濃い豆乳と歯ごたえのある麺で十分美味しいここの豆乳素麺は、ソウルで最も豆乳素麺が美味しい店と評判です。

御飯類

明洞ハルメテナガダコ
明洞ハルメテナガダコの外観

明洞ハルメテナガダコの外観

明洞ハルメテナガダコの外観

明洞ハルメテナガダコの外観

  • 値段テナガダコ定食 9,000ウォン / テナガダコ炒め 23,000ウォン~45,000ウォン
  • 位置ソウル中区明洞8キル 35-1
  • 営業時間11:30-22:00 ソルラル(旧正月)・秋夕は定休日
  • 電話番号02-757-3353

明洞の同じ場所で約70年続いた明洞ハルメテナガダコ。辛い料理が食べたくなった時は、ここでピリ辛テナガダコ炒めを大きな丼に御飯、豆もやしを一緒にいれて混ぜて食べてみてください。テナガダコ定食もあるので、一人でぶらりと入っても、美味しいピリ辛テナガダコ炒めが味わえます。

全州中央会館
全州中央会館の外観.

全州中央会館の外観

全州中央会館の外観

全州中央会館の外観

  • 値段全州石焼ビビンバ 10,000ウォン
  • 位置ソウル市中区明洞8 ナギル 21 明洞衣類
  • 営業時間08:30- 22:30
  • 電話番02-776-3525
  • ホームページhttp://전주곱돌비빔밥.kr/

明洞に位置する全州中央会館は、50年伝統の老舗です。創業者のナン・グンソン氏は韓国ではじめて石焼ビビンバを考案した人です。全羅北道・長水(チャンス)の石を使い、食事が終わるまで熱した石が冷めないという特徴があります。全羅道の3年発酵させた醤油と牛骨スープに炒めたミンチの牛肉を御飯の上に乗せ、数種類のナムル、銀杏、松の実、栗など約30種類の材料を入れた石ビビンバは、この店オススメの看板メニューです。

スープ類

高麗サムゲタン
高麗サムゲタンの外観とメニュー.

高麗サムゲタンの外観とメニュー

高麗サムゲタンの外観とメニュー

高麗サムゲタンの外観とメニュー

  • 値段高麗サムゲタン 15,000ウォン
  • 位置ソウル市中区西小門路キル 1
  • 営業時間10:00-21:30 ソルラル(旧正月)・秋夕当日は定休日
  • 電話番号02-752-9376
  • ホームページhttp://www.krsamgyetang.com/

1960年に開業した高麗サムゲタンは、韓国初のサムゲタン専門店です。国内外のマスコミにも取り上げられ、一年に数万人の観光客が訪れる、韓国の味覚を代表する店となりました。高麗サムゲタンは、骨が簡単に取り出せるほどじっくり煮込んだ新鮮な鶏の中に、様々な漢方ともち米を詰め込んでいるので、高麗人参の香りが漂う淡白で柔らかい食感の一品です。

ムンファオク
ムンファオクの外観

ムンファオクの外観

ムンファオクの外観.

ムンファオクの外観

  • 値段牛胸肉ソルロンタン 8,000ウォン / 牛の膝蓋骨スープ 14,000ウォン
  • 位置ソウル市中区昌慶宮路 62-5
  • 営業時間06:00-21:30
  • 電話番号02-2265-0322

1952年に開業したムンファオクは、3第続くソルロンタン、ゆで肉の専門店です。牛胸肉ソルロンタンは、胸の骨を含む牛骨だけを煮込んでいるので、スープが透明で深みのある味が特徴です。出汁を入れて使い込んだ土鍋にソルロンタンを入れ、ソウル式カクテギとキムチが付いてきます。他ではなかなか食べられない牛足スープもメニューに入っています。60年間、「ウレオク」とともに、舟橋洞(チュギョドン)、芳山(パンサン)市場の奥側に建ち続けています。

ヨングムオク
ヨングムオクの外観

ヨングムオクの外観

ヨングムオクの外観외관

ヨングムオクの外観

  • 値段泥鰌鍋 10,000ウォン / 泥鰌チヂミ 18,000ウォン
  • 位置ソウル市中区茶洞キル24-2
  • 営業時間11:00-22:00
  • 電話番号02-777-1689

1932年に開業したヨングムオクは、武橋洞グルメ横丁に位置しています。どじょうを丸のまま入れて煮るソウル式どじょうスープの元祖です。ソウル式のどじょうスープは、牛骨スープにどじょうを入れ、ユッケジャンのように真っ赤に味付けして、ピリ辛だけどスッキリした後味が特徴です。

ウンホ食堂
 ウンホ食堂の外観.

ウンホ食堂の外観.

  • 値段ソルロンタン8,000ウォン / 牛の膝蓋骨スープ 14,000ウォン / 牛テールコムタン 19,000ウォン / 牛テール 21,000ウォン
  • 位置ソウル市中区南大門市場4キル 28-4
  • 営業時間06:30-21:00
  • 電話番号02-753-3263

1932年、南大門市場の屋台で牛テールコムタンを出したのが始まりで、現在は3代にわたって営業している牛テールコムタン専門店になりました。牛テールだけで出汁を取り、そこにテールの塊を2つ入れた牛テールコムタンが、ここの看板メニューです。肉がさらに食べたくなったら、「テールの塊」を頼めば良いでしょう。牛テールコムタンの他に、ソルロンタン、牛の膝蓋骨スープも美味しいという評判です。

チェムベオク
チェムベオクの外観

チェムベオクの外観

チェムベオクの外観

チェムベオクの外観

  • 値段ソルロンタン 8,000ウォン / 牛の膝蓋骨スープ 14,000ウォン
  • 位置ソウル市中区世宗大路 9キル 68-9
  • 営業時間09:00-22:00 공휴일, 일요일 휴무
  • 電話番号02-755-8106

1933年、ソウル駅の裏「チャムバウィゴル」で開業し、チャンバウィがチェムベへ、今ではチェムベオクという名前になりました。24時間煮込んだスープの「種スープ」に新しく継ぎ足してスープを作っているので、非常にコクの有る味わいが特徴です。

チンジュジプ
 チンジュジプの外観.

チンジュジプの外観.

  • 値段ソルロンタン 8,000ウォン / テールの塊 21,000ウォン / ゆでた牛の胸肉 35,000ウォン
  • 位置ソウル市中区南大門市場4キル 6-1
  • 営業時間24時間、ソルラル(旧正月)・秋夕は定休日
  • 電話番号02-753-9813

50年近く2代にわたって営業しているチンジュジプは、24時間営業店です。チンジュジプの看板メニューのテールの塊は、大きくカットしたテールに、栗、ナツメ、青唐辛子などとを入れているので、淡白でありながらピリ辛の味が特徴です。テールの肉を胡椒入りヤンニョム醤油に付けて食べると、ピリ辛でも香ばしさが引き立ちます。食べ終わると、コクのあるスープに素麺を入れて、作りたての白菜キムチと一緒に食べれば、空腹もすっかり落ち着きます。

河東館
 河東館の外観

河東館の外観

 河東館の外観

河東館の外観

  • 値段コムタン 普通12,000ウォン 、特15,000ウォン / ゆで肉 50,000ウォン
  • 位置ソウル市中区明洞 9キル 12
  • 営業時間07:00-16:00 第1・第3日曜日は定休日
  • 電話番号02-776-5656
  • ホームページhttp:/http://seoul-jg.acego.net/www.hadongkwan.com/

1943年に開業し、約70年の伝統を持つ、韓国を代表するコムタン専門店です。62年間、同じ店から仕入れた最高級の韓牛(牝)にこだわり、コムタンを煮込む釜はオーナーが直接担当して沸かしているので、変わらぬ味を守っています。国産のパンチャ真鍮製器にコムタンを盛り、さらに済州産大根、国産塩、エビの塩辛を入れたソウル式カクテギが一緒に食べられます。河東館は一度もコムタンが売れ残ったことがなく、売り切れると閉店するので、午後4時を超えて営業したことがありません。

TOP