본문 바로가기 주 메뉴 바로가기

検索

オススメ観光

観光特区

明洞・南大門・北倉洞・茶洞・武橋洞観光特区は、外国人が最も多く訪れるソウルの代表的な文化スポットです。
観光特区
特区指定
  • 2000年03月30日に指定 [文化観光部告示200000-2号に指定・告示]
  • 2012年12月27日に拡大指定 [ソウル市告示2012-363号]
位置
  • 明洞:4号線ミョンドン駅、2号線ウルチロイック駅
  • 南大門:4号線フェヒョン駅、2号線ウルチロイック駅
  • 北倉洞:1・2号線シチョン駅
  • 茶洞・武橋洞:1・2号線シチョン駅、2号線ウルチロイック駅
明洞
明洞
韓国の代表的な商業・金融の中心地であり、ショッピングや文化、芸術、ファッションのメッカ。ロッテ百貨店、ロッテヤングプラザ、明洞Mプラザなど、ブランドからファンシーグッズまで様々なショッピングが楽しめる。
南大門市場
南大門市場
600年の歴史を誇る韓国最高の伝統市場。各種繊維・皮革製品、日用雑貨、キッチン用品、民芸品、土産物、アクセサリー、輸入商品、食品、農・水産物など日常生活に必要なものが手頃な価格で購入できる。
北倉洞
北倉洞
韓国の伝統飲食店が密集しているエリアで、「韓国の味」を求めて訪れる外国人観光客が絶えない。
茶洞・武橋洞
茶洞・武橋洞
2012年12月27日に観光特区として(拡大)指定された。観光生態名所の清渓川があり、近隣地域で行われる各種お祭りやイベントを楽しんだり、茶洞・武橋洞グルメ通りでテナガダコ、豚のバックリブ、 つぶ貝の和え物などが味わえる。

観光特区として指定されたエリアは、明洞にある世宗ホテル横の道路(三一大路)から始まり、退渓路に沿って新世界百貨店を過ぎ南大門市場、プラザホテル、市庁前、清渓広場、広通橋、チャンギョビルから再び世宗ホテルまでの道路内を含む(872,809.2㎡(26万4千25坪))。ここは、首都ソウルの中心地として知名度が非常に高く、アクセスが便利で、外国人が多く訪れる地域でもある。また、観光特区としての優れたインフラを備えている観光とショッピングの名所だ。
南大門市場地域は韓国最高・最大の伝統市場で、観光とショッピングエリアとして既に韓国・海外で広く知られている。明洞地域はソウル最大の中心地で、伝統的に最も中心部というユニークなイメージを有しており、ビジネスでも外国人が多く訪れる地域だ。また、中心通りの周辺に形成されている商店街を中心に、最先端のハイファッションと高級ショッピング、文化地域として定着している。1日の流動人口は平日150万人、週末には200万人にも及ぶ。衣類・靴などのファッションショップをはじめ、様々なグルメや銀行・証券会社があり、経済関連の建物やその機能が密集した地域でもある。北倉洞地域には、ロッテホテルを中心とする高級宿泊施設や各種食品・サービス、エンターテイメントなどを提供する企業が位置している。茶洞・武橋洞地域には、大規模オフィスビルに囲まれた韓国の代表的なグルメ通り(テナガダコ、豚のバックリブ、つぶ買い料理専門店)が位置している。
近くの観光施設・文化スポット
  • 崇礼門・徳寿宮・圜丘壇・旧ロシア公使館など、様々な文化財と古宮
  • 貞洞劇場・湖岩アートホール・国立劇場など先端設備の大規模な公演会場
  • ロッテホテル、プラザホテル、朝鮮ホテルなど最高級ホテル
  • ロッテや新世界などの大規模な百貨店、南大門市場などの代表的な伝統市場、免税店
TOP